この道12年の経験からあらゆる症状に対応します。整体院、整骨院、接骨院、病院勤務(リハビリ科・スポーツ外来)、スキー場やだんじり祭の救護スタッフ、中学校サッカー部トレーナー、柔道整復師専門学校の講師。筋肉を重視した治療を施す接骨院が多い中、間接の動きの滑らかさ・方向などを重視し治療することが当院の強みです。筋肉に痛みを感じていても結局関節が原因だということは多々あることです。どこへ行っても改善しなかった、事故後の痛みをなんとかしたい、などお悩みをお持ちの方は、ぜひ一度ご相談ください。

はじめまして、私の名前は佐藤裕
生粋に「ほねつぎ」です。
ほねつぎとは、まだ日本に整形外科が少なかった頃に
骨折や脱臼や捻挫などのケガの処置をしていた人たちです。

骨折や脱臼や捻挫の処置するのが大好きで(大変失礼な言い方かもしれませんが…)
夏場の休みの日にはスポーツトレーナーをして活動し、
冬場の休みの時は、スキー場の医務室に出掛けました。
ケガ人が運ばれてくると、戦場の様になります。
手首の骨折や肩の脱臼で医務室のイスは埋め尽くされ
床にも腰骨の骨折やスネの骨折の方が横たわっているといった状態です。

ただケガの処置をすればいいとは考えません。
どの様にケガの処置中に痛みが無いように、また患者さまの負担にならない様にして
処置できるか、そしてどれだけ早く患者さまの早期回復・早期復帰ができないかの
研究に没頭しました。
年中休みがほとんど無かったので、家族には相当怒られましたが(悲)

そんな僕がなぜゆうバランスを立ち上げたのか?

早い段階でちゃんと本当の原因に対して処置していれば手術しないで済む人たちが
沢山いるからです。私はこういう方々を救いたいと思い
ゆうbalance立ち上げました。